EVENT

2019年、3つ星ミシュランシェフ、行天健二氏がソネバ キリに復活

2019年8月25日~31日

日本のミシュランスターシェフとしては最年少の行天健二シェフは、ミシュラン3つ星を獲得 したわずか4人の寿司職人の一人であり、めったに見られない本手返しを使って一口大の寿司 を握ります。寿司の技へのその情熱と献身は、その器用な動きや包丁さばきにも見ることがで き、それぞれの小貝は、その味の深みと繊細さを引き出すためにちょうどよい時間と温度を見 計らって供されます。

福岡にある健二氏のレストラン、鮨 行天には現在、12か月にも及ぶ予約リストがあります。上 質な日本料理、特に寿司の愛好家にとっては、ソネバの自然の楽園に囲まれながら、待つこと なく彼の作品を味わうことのできる稀な機会です。

彼は細心の注意を払いつつ、東京の築地市場の他、日本各地からの新鮮で最高の食材のみを調 達しています。寿司の土台として最高の美味を誇るのは、塩と赤酢のみで味付けした九州産の 米です。

健二シェフの寿司は、シャリがネタとシームレスに混ざり合って生み出す味のシンフォニーで 知られています。ソネバでの稀少な料理経験の一部となり、非常に高い評価を得る彼の職人技 をぜひご体験ください。

ご予約はこちらをクリックしてください。